こんにちは。乱視が急速に進みました。伊藤 大智です。

ようやくサーバーの移行が出来ました 。移行自体はずいぶん前にできたのですが、色々設定しようとしたことで解決できない不具合に遭遇してしまいました。

元々は4月までに書いて「こんな感じでこれくらいやってました」を知ってもらうために書こうと思ったのですが、もう5月になっております。完全に消化試合です。

 

2月

 

この時期やった事はどれも同時並行でした 。主なイベントは

・PHPとDB

・本を読む。

・EVERRISEに逢う

になります 。

 

PHP、DB

 

やった量に対しての腑に落ちる感覚が少ない事が気になり、とにかく理解をしたいという時期だったので個別のトレーニングを受けさせていただきました 。
これにあたっての環境はXAMPPを使いました。
やったこととしては以前HTML、CSS、Bootstrapを使って作ったポートフォリオがあったのでそちらのContactページを用いて、

「画面からフォームで入力した値を,PHPでSQL文を使いデータベース(DB)を操作する」

です。
【その中でやったこと、知った考え方】

  • ER図の作成
  • 型、カラム、テーブル
  • PDOの利用(query、prepare、excecute等のメソッドを使う)
  • SELECT文を使いながらINSERT、UPDATE、DELETE
  • プリペアドステートメント
  • ストアドプロシージャ
  • PHPとHTMLの関係性
  • CSRF

自分の中で引っかかる原因としてあったものが、
言語そのものの機能を持った名前(予約語)なのか」
自分で考えて付けている名前(変数名、関数名)なのか」
機能があるわけではないけどお決り的な名前(不文律)なのか」
の違いが分からないというのがありました 。

このことからも前提となる仕組み自体を体系的に理解する必要性を感じたので、それにはやはり本を読むしかないという考えに至りました。

 

本を読む

実は以前から本はこつこつと買っていたのですが、選び方が下手すぎて、コレクションになっていました
ようやく読み切った本がこの辺りになります。


【基礎からのwordpress】

あくまでエンジニアになろうとしている初心者が読む本でした。レビューにもある通りですが単にwordpressを使う人にとっては内容が込み入ってました。ブログシステムのソースを読みたい、ディレクトリ階層を知りたいという方は良いかなという印象です。


【いきなりはじめるPHP】

最初にとてもオススメです。


【基礎からのMySQL】

業務で使うとなったら最初に読むべき本だと思いました。基本的なSQL操作が網羅されているので手元にあれば、すごく使えるだろうなと感じました。


【達人に聞くDB設計】

設計し始めたら読む本だと思います。とにかくDBまじ大切というのだけは分かります。実際には少し読むのが早かったかなという印象です。


【マスターキートン5巻】

考古学者でありながら元SAS(イギリス特殊空挺部隊)のサバイバル教官という経歴から、突飛な依頼を受けるキートン先生が様々な人と出会いながら出来事を解決していく推理サスペンスです。

 

EVERRISE

 

2月の頭にWantedlyがきっかけで大倉さんと連絡させていただけたことで、オフィスに向かわせていただきました。そこで総務の中島さん、エンジニアの新井さんとお話しさせていただくことになります。そして代表の倉田さんともお話しさせていただくことができました

【大倉さんに会う】

エンジニアとしての活路を見出してくださった方です。採用する側ですが攻めの気概があり、自分自身の目指す結果と目標を強く持っている方といった印象でした。そしてもっと他の人にも会ってみたいと感じました。

【中島さんに会う】

物腰の柔らかい方でした。これは入ってから分かったことなのですが、全体への気配りが上手な方と感じました。

【新井さんに会う】

エンジニアになられた経緯、どのような環境なのか、などをお話ししてくださいました。この時、開発の中でDBの重要性をお聞きして、DBの知識をつけなければと思うきっかけになりました。

【倉田さんに会う】

くまさんのような方というのが印象でした。

自分のITについて思うことをお話しした後、色々な考えをお話ししてくださり、自分の中で1番関心できた事は

「自分の持ってるなにかを相手に与えるだけは簡単な事」

でした。

昔から伝えるのが本当に下手くそだったので、自分を下げても相手が持ち上がれば、犠牲してなにかをあげることはいくらでもできると思い、現にそう言った行動を取っていたところがありました。でも本質的には相手もそんな形を求めているわけではないのをわかっているのにそういう振る舞いしかできないことが本当に哀しかったので、この部分にすごく共感しました。

こうしてやらせていただくことが決まりようやく自分のイメージに沿った、現時点の向かうべきと方角を合わせることができました。

おわり

以上がこの6ヶ月でやった大まかなことだと思います。

実際にはもう少し色々なことに取り組んだのですが、
結果的にいうとやっぱり所詮は独学です。

ばかが1人で頑張った所でたいした力は付きませんでした。それよりか、人に逢って、自分のやりたいことを言って、アドバイスもらって、どうしたら良いかを考えた方が、それ自体でスキルが身につくわけではないですが、自分の中では総じてなにかが進みました

 

p.s…

日々本当に学ぶことしかなく、この環境でやらせて貰えていることをありがたく思います。

正直にいうと自分の場合、「拾ってもらいました。」 が適切だと思います。 現状まだ自分しか得してないので、EVERRISE的にも掘り出しものだったと思って貰えるようにあらゆる面から今後も全力で取り掛かっていきたいと思います。

次回からはもう、必ずしもエンジニアに限らない話とは思いますが、業務の中で大事だと感じていることとか、ずっと感じているけど言葉にできていないこととか、詰まったこととか、知識整理とか、雑多に使っていこうと思います。

EC2のt2.microにしたのですが、プラグイン入れすぎ、設定中にキャッシュ溜めすぎとかでbad gateway

自分の使い方に問題もあるけど色々やるならsmallに上げた方が良いかな

IMG_0911

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です